岡本住建の「建売住宅」サイト

来場予約
資料請求
イベント情報
    

ニュース

2023.12.16
情報誌

Panasonic<ResiliencePark>

 

 

災害に強い安心な街

「レジリエンス」とは、「強靭さ、回復力」を意味する言葉です。
私たちパナソニック ビルダーズ グループは、日常の安心はもちろん、災害時の安心、災害後も安心してくらせる家づくり、災害に強い家が集まる街づくりをめざしています。

 

 

 

高い耐震性、創エネ設備のトータル提案
「パナソニック ビルダーズ グループ
災害に備える住まい」が、

第8回ジャパン・レジリエンス・アワード
優秀賞を受賞しました。

 

テクノストラクチャー工法のオリジナル部材である強い梁材「テクノビーム」、法律の基準を大きく超える緻密さで行う「全棟構造計算」のほか、「制震機能」や停電・断水に備える「設備機器のトータル提案」などのレジリエンス性、約380社のパナソニック ビルダーズ グループのネットワークを生かして「災害に備える住まい」を全国に訴求することで、住宅強靭化を進める住宅業界全体への波及性などが評価されました。

 

 

パナソニックビルダーズグループが
目指すレジリエンスパーク

 

耐震性と断熱性に優れたテクノストラクチャーの住宅をベースに、太陽光発電をはじめとした電気エネルギー設備を搭載。
平時は、太陽の恵みを最大限に利用した豊かな暮らし。
万が一の災害時には、「強い家」と「電気の備え」が、家族の暮らしを支えます。
 

岡本住建の家はレジリエンスを考慮した安心の住まいに、ZEHの暮らしやすさをプラス。
立地を考慮し、太陽の光を最大限に享受し非常時でも一定の生活の質を保つことのできる安心の住まいです。

 

 

①日常の安心を支える備え

 

 

ZEHで普段の快適が災害時の備えに

ZEHとは、使うエネルギーを減らして太陽光発電でまかなうことで、年間のエネルギー収支をゼロにする住まい。
高い断熱性能が冷暖房の効率を高めて、冬も夏も快適に過ごせます。
 

災害時にも外気温の影響による急激な室温の変化をおさえることが可能に。
岡本住建では、環境にも家計にも優しいZEHを積極的に採用しています。

 

 

②災害時も安心を支える備え

 

 

全棟構造計算で徹底的に災害対策

いつどこにおきてもおかしくない災害大国日本。
強い家に住むことが、この国では何よりの備えになります。
 

パナソニックのテクノストラクチャー工法では、家の強さを科学的に確認する「構造計算」を1棟1棟実施。
また、一般的に行われる構造計算より、更に高度で多角的な「立体的応力解析」で388項目ものチェックを実施しています。
 

構造的に負担のかかるほぼ全ての部位の強度と、住まい全体のバランスを十分確保できるようにし、建築基準法の耐震基準の1.5倍の地震力に耐える、「耐震等級3」に対応しています。

 

③災害後の安心を支える備え

 

 

普段のオトクが災害時の備えに

今後は電気は買って使うものではなく、自宅でつくって効率よく上手に使う。
そんなかしこい住まいが、そのまま災害時の備えにもなります。
災害時に停電になっても、スマホやTVなどが一定時間使えるから、災害時の不安も軽減できます。