岡本住建の「建売住宅」サイト

来場予約
資料請求
イベント情報
    

ニュース

2023.06.22
情報誌

テクノストラクチャー&安心の地震保証で未来にずっと続く住まいを

岡本住建の住まいはPanasonicのテクノストラクチャー工法を採用しています。
テクノストラクチャー工法とは、強い梁「テクノビーム」を使い、1棟1棟構造計算をして建てる家。
そのため、耐震性が高く省エネ性にも優れています。

まずはその特徴を詳しくご紹介していきます。

 

パナソニックのCMにテクノストラクチャーが取り上げられています!
こちらからご覧いただけます。

 

木と鉄でできた強い梁「テクノビーム」

木は縦の力には強く、横の力には弱いという特性があります。
柱のような縦向きに使う場合は十分な強度が見込めるものの、梁のように横向きに使う場合は強度が不足するという弱点があります。
それを補うのが木と鉄を組み合わせた「テクノビーム」です。

 

 

木だけの梁と比べると「たわみ」が少ないので、長時間経過した後も梁の「たわみ」による全体の歪みを抑えることができます。
さらに地震など、一時的にかかる大きな力に強いのも安心のポイントです。

 

 

まさかの大地震を想定した耐震等級3の住まい

テクノストラクチャー工法の家は耐震基準の1.5倍の地震にも耐えられる、耐震等級3。
耐震等級3とは、災害時に重要な拠点の役割を担う消防署などの建物の強さに匹敵します。

 

 

388項目ものチェック項目で緻密な構造計算を実施

安心できる強い家を建てるために大切なのが「構造計算」。
実は建築基準法では、木造2階建家屋に対しては「構造計算」は義務付けられておらず、もっと簡易的な「壁量計算」という方法で建物の強度を測っているのがほとんどなのです。

テクノストラクチャーの家では、その義務付けられていない「構造計算」を1棟1棟必ず行い、建物の強さを科学的に確認しています。
一般的に行われる「構造計算」の項目が200程度なのに対して、テクノストラクチャーの家では388項目をチェックします。

 

 

 

新たな地震保証をプラスすることで安心して永く住める住まいを

万が一、大きな地震で住宅が倒壊してしまった場合でも、建て替え費用を販売価格まで保証いたします。
家が倒壊してしまったという不安だけでなく、建て替え時の金銭負担に対する心配も必要ありません。

 

 

評価基準をクリアした高品質な住まいだからこその安心の工法&保証で、次の世代にまで住み継げる強くて快適な住まいが実現します。
ここではご紹介しきれないほどの見どころを、是非現地にてスタッフよりご説明させてください。

住宅見学会イベントやご希望の日時での内覧など、お好きなスタイルで自由にお越しいただけます。
パナソニックのテクノストラクチャー工法を採用した岡本住建の住まいを、是非ご体感ください。